レディー

ガンと闘うなら免疫療法がお勧め|目には目を歯には歯を

初期症状が出にくい

病院

すい臓がんは、がんの中でも一番完治しにくい部類に入るといわれています。何よりも、すい臓がんにならない様に心掛ける事が大切ですが、もしも体に異常を感じたら、けして放置などせずに早期に病院で診察を受ける事が大切になります。

詳細へ

症状や治療方法として

カウンセリング

咽頭がんは、喉の奥に出来るがんであり、初期症状が非常に確認しづらいがんです。原因は様々なことが考えられますが、一番は飲酒と喫煙です。咽頭がんは放射線が効きやすいため、放射線治療が治療の基本になります。飲酒と喫煙を適度に抑え、また喉に違和感を感じた場合は、速やかに医療機関へ相談することが大切です。

詳細へ

副作用のないガン治療とは

医者

身体的な負担の軽減が魅力

ガンは加齢とともに発症する方が多く、高齢社会の現代では患者が多い疾患の一つなので対策のための研究が日々進歩しています。治療法では抗がん剤や放射線療法を用いるイメージが強いですが、抗がん剤は頭髪が抜けるなどの副作用があり、手術療法も身体的負担が大きいです。そこで、近年では免疫療法という新たなガン治療が普及しつつあり、ガンに苦しむ方やその家族から大きな期待が集められています。免疫療法はガンに対して身体に本来備わっている抵抗力を引き出す点で、化学物質が体内で作用する抗がん剤による治療と大きく異なります。ガン患者は体力が低下していることもあり、保険適用がされるようになって経済的にも身体的にも負担を減らせるのが、免疫療法が人気の理由と言えます。

特殊な細胞とは

ガンの免疫療法では免疫細胞を活性化させる治療を行いますが、その細胞をナチュラルキラー細胞と呼びます。ナチュラルキラー細胞はもともと体内に存在しているものですが、ガンによる細胞の変異によって数が減ったり、活動が低下するといった問題が起こります。このナチュラルキラー細胞を活性化させることで、抵抗力を高めて副作用の心配をすることなくガン細胞を減らすことができます。免疫療法は抗がん剤などの他の治療法に比べて徐々に効果が現れるものなので、悪性腫瘍が大きくなって内臓が圧迫されている場合、出血などの危険性を取り除くために事前に手術が行われることがあります。しかし、中期のガンに対して免疫療法は他の方法より効果が高く、大きな改善が期待できるという特徴があります。

こちらもおすすめ

  • 免疫療法

    がんの免疫療法を受けると、病気発症のリスクをしっかり軽減できます。最新の医療技術が体を守ってくれるので嬉しいですね。

進化を続けるがん治療機器

辛い

サイバーナイフは産業用ロボットアームなどのハイテク技術を応用した放射線治療機器です。癌をはじめ、脊髄動静脈奇形の治療などが可能で、多くの症例に対処でき、患者さんの負担も少ないです。サイバーナイフは新しくなるにつれて精度や可能性に広がりを見せており、今後も重要度を増すものと見られています。

詳細へ